高級賃貸マンションの見学と契約の実態

リアルな高級賃貸ユーザーの姿とは?

高級賃貸ユーザーから当高級賃貸ランキングへ情報が寄せられたので、御報告します。
私は会社へ勤務している40代のサラリーマンです。
家族には妻と娘が一人います。
私たち家族は5年前にマンションを購入して暮らしていましたが、転勤になり賃貸で暮らしています。
住んでいたマンションは不動産会社へお願いして、買取をしてもらいました。
私は家族で相談して会社の近くで、高級賃貸マンションに住みたいと考えています。
住みたいマンションは高層物件で、間取りが2LDKのオシャレな間取りの部屋です。

都心に住んでいるわけではないので情報収集はインターネットが中心

私たち家族はインターネットで調べて会社の近くで、高級賃貸マンションを探していました。
そしてとても気に入った物件を見つけることが出来ています。
ネットの中でも多くの情報の掲載がされていました。
マンションは建築して間も無い物件で、セキュリティーが充実しています。
建物内には多くの防犯カメラが設置されていて、部屋は二重錠のオートロックになっています。
上階へ行くエレベーターは、奇数階と偶数階に分かれていてとても便利です。
キッチンはカウンター式になっていて、妻はとても喜んでいました。
私たちは見学をさせてもらいましたが、高級感溢れる建物です。
エントランスホールも広く、全て大理石が張られていました。
部屋から見る街並みは、絶景の景色です。

見学は代理店経由、契約は不動産会社

私は見学させてもらったマンションの契約を決めました。
管理していた不動産会社と、賃貸契約をしています。
家賃は高かったですが、家族みんなで嬉しい気持ちで一杯です。
会社への通勤は電車で5分程なので、とても便利な場所にあります。
私たち家族は契約した、高級賃貸マンションへ引越しをしました。
妻などはキッチンに立つのが、とても楽しそうです。
私は窓からの夜景を楽しみながら、お酒を飲むのが最大の憩いの時間になっています。