東京オリンピックによる外国人高級賃貸ユーザーへの影響

アベノミクスの影響か、オリンピックが大きいか、高級賃貸ユーザー増加中

2020年のオリンピックが東京に決まり、それにより様々なことに影響が出ています。
選手やその関係者だけではなく東京都や国までもが大きく動く中、土地やマンションやアパートも含めた高級賃貸にも影響が出ることが予想されています。
外国から日本に人が入ってくるのは何もオリンピックの時だけではありません。
東京都ではすでに外国人の受入について動き出していますし、まだ話が出てきただけですが東京に特区をつくるという話も持ち上がってきました。
そのような中で日本に移住してくる外国人のための住宅としてマンションなどの高級賃貸も注目されだしています。

オリンピックで外国人滞在者が増えることが予想されています

土地の地価はすでに値上がりが予想され、2兆円規模の経済効果が得られるとも言われています。
もちろんまだオリンピックとその環境整備などについては不確定な部分も大きいですし、東京の特区の話もまだそういう話が出てきたというだけで本格的に動き出したわけではありません。
日本に外国人を多く迎え入れるためには外国人用の社会保障や法整備も必要ですが、こちらもまだ動き出したばかりです。
またマンションなどの高級賃貸や地価についても青天井で値段が上がり続けるということはないだろうと予想されています。

情報サイトとして日本の良き伝統をさらにアピールしたい

今は値が上がり続けていますが、バブルの時の経験からしばらく様子を見るべきという声もあります。
これからオリンピックまでの数年で賃貸や住宅事情も大きな影響を受け続けることは簡単に予想できますが、現在ではまだ確実にこうなるといった価格や業界の動きはわかりません。
個人的な予想でこう動くと説明することはできますが、それが確実にそうなると言える人もいません。
これからは様子を見つつどのような動きになっていくか注視していくことが必要になります。
当サイトもこれら外国人ユーザーに日本の良いところをどんどんアピールしたいと思っています。